このページの先頭です新潟県ホーム
メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム サイトマップ お問い合わせ
健康ビジネス連峰政策 「健康・福祉・医療」のニーズに対応する新潟県産業のイノベーション
健康ビジネス連峰トップ > お知らせ > 「うおぬま会議2018」の注目セミナーを紹介します

「うおぬま会議2018」の注目セミナーを紹介します

2018年10月5日金曜日 by 管理者

 「健康ビジネスサミットうおぬま会議2018」(10/24(水)、UOSHIN(新潟県魚沼市))で開催する会議・セミナー等の中から、ビジネスセミナーを紹介します。

○ビジネスセミナー「地域資源を活用したヘルスケアビジネスの取組」
 地域資源を活用したヘルスケアビジネスが活発化する中、弘前大学が開発した技術を用いて、サケの鼻軟骨から抽出したプロテオグリカンを全国へ発信している青森県。県内外の企業が参画する「あおもりモデル」の取組から、地域資源の活用とビジネス展開のヒントを探ります。
・日時:10月24日(水) 13:00~14:15
・内容
 講演1「青森発機能性素材「プロテオグリカン」を活用した産業の創出」
  講師:青森県商工労働部新産業創造課 ライフイノベーション推進グループ
     主幹 秋元 剛 氏
 講演2「故郷の素材を宝に!」
講師:(株)ラビプレ 代表取締役 三浦 和英 氏

 ヘルスケアビジネスに関心のある企業及び関係の方々にぜひ参加していただきたいセミナーです。詳細は、うおぬま会議ホームページをご覧ください。(参加申込みもこちらから。申込締切10月21日(日)※延長)
参加費無料ですので、お気軽にお申し込みください。

お問い合わせ このサイトの使い方 個人情報の取り扱いについて 著作権・リンク等について
Copyright(C) Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.