このページの先頭です新潟県ホーム
メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム サイトマップ お問い合わせ
健康ビジネス連峰政策 「健康・福祉・医療」のニーズに対応する新潟県産業のイノベーション

健康ビジネスサミットうおぬま会議2009 開催概要


健康産業ノススメ~日本を元気にする新・産業~
うおぬま会議2009

今あらためて注目される内需産業。
そして健康ビジネス~健康・福祉・医療産業には、内需産業の旗手としての期待が高まっています。
しかし、多くの企業が健康ビジネスに取り組むものの、産業の大きなうねりとはなっていません。
「うおぬま会議2009」では、健康ビジネスの様々な分野に関わる全国の企業、研究機関、医療、行政関係者が集い、それぞれの分野での課題解決に向けた議論を展開し、健康産業の発展を目指します。


【参加申し込みフォームはこちらから】

(お申し込み後に変更等がございましたら、お手数ですがお電話でご連絡ください。TEL:025-280-5718 担当:新潟県産業振興課)


全体概要秋の大源太湖(湯沢町)
全体スケジュール&会場
昼食のご案内
交通機関
宿泊のご案内
「新潟DCキャンペーン」のご案内
うおぬまの観光情報

全体概要

1 日 時  2009年10月29日(木)・30日(金)

2 主 催  新潟県・ 健康ビジネスサミットうおぬま会議2009実行委員会

3 特別協力  CMPジャパン㈱

4 会 場  NASPAニューオータニ(新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2117-9

5 実施内容
「全体会議」 オープニング(10/29)エンディング(10/30)
「レセプション」 : レセプション(10/29)
「個別会議」
エグゼクティブ会議・新潟(10/29)
にいがた減塩ルネサンスイベント(10/29)
“千葉商科大生&新潟県内企業”による産学意見交換会(10/29)
「健康とスポーツ」事業創造会議Ⅰ(10/30)
新潟県健康ビジネスマーケティング研究会(10/30)
「透析患者及び透析予備軍のQOL向上について考える」会議(10/30)
「健康とスポーツ」事業創造会議Ⅱ(10/30)
ユニバーサルデザイン会議~福祉用具産業をいかに活性化するか~(10/30)
アンチエイジング健康ビジネス会議(10/30)
展示会 : ~健康ビジネス・ものづくりフェア~(10/29・30)

全体スケジュール&会場

こちらからご覧ください。
※パンフレットには“千葉商科大生&新潟県内企業”による産学意見交換会について記載されておりませんのでご注意ください。
詳細はこちらからご確認ください。

昼食のご案内

・近隣には飲食施設がございません。2日目の会議にご参加の方は、参加申し込みフォームからお弁当をお申し込みください。(事前申し込みのみとなりますのでご留意ください。)
・お弁当:天地人弁当(お茶付・消費税込)・・・1,100円
コシヒカリを始め、直江兼続の故郷・魚沼の特産品をたくさん使ったお弁当です。

交通機関

○【上越新幹線】 東京から約1時間20分[東京-越後湯沢]                              
○【高 速 道 路】 東京から約2時間[練馬IC-湯沢IC]
○JR越後湯沢駅西口から会場まで、無料シャトルバスが運行されます。
○シャトルバス時刻表・新幹線時刻表はこちらをご覧ください。

宿泊のご案内

○NASPAニューオータニに直接お電話にてお申し込みください。
宿泊ご予約受付 TEL:025-780-6222

「新潟DCキャンペーン」のご案内

2009年10月~12月の期間中、新潟県全域及び山形県庄内地域において、
地元市町村や観光関係者とJRグループが協力して実施する大型観光キャンペーン湯沢町冬夜景
『新潟デスティネーションキャンペーン』を開催中です!
※詳しくはこちらのWEBページをご覧下さい。

うおぬまの観光情報はこちらをご覧ください。


その他「うおぬま会議2009」に関する紹介記事

<日経BPタイアップメディア>
日経ヘルスオンライン スペシャル「食と健康ビジネス・フォーラム」
日経BP社総合ニュースサイト nikkeiBPnet

2008年度のうおぬま会議の開催報告はこちらをご覧ください。

お問い合わせ このサイトの使い方 個人情報の取り扱いについて 著作権・リンク等について
Copyright(C) Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.