このページの先頭です新潟県ホーム
メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム サイトマップ お問い合わせ
健康ビジネス連峰政策 「健康・福祉・医療」のニーズに対応する新潟県産業のイノベーション
健康ビジネス連峰トップ > お知らせ >その他 > 「うおぬま会議2017 in 新潟市」の基調講演を紹介します

「うおぬま会議2017 in 新潟市」の基調講演を紹介します

2017年10月4日水曜日 by 管理者

 「健康ビジネスサミットうおぬま会議2017 in 新潟市」(10/26(木)・27(金)、新潟ユニゾンプラザ(新潟県新潟市))で開催する基調講演を紹介します。

○基調講演「ヘルスケアビッグデータの活用に向けた現状と課題について」
・日時:10月26日(木)14:00~15:30
・講師:オムロンヘルスケア(株) 経営統括部 渉外担当部長 鹿妻 洋之 氏

 栃木県宇都宮市出身。新潟大学大学院工学研究科修了、1994年オムロンライフサイエンス研究所入社。NEDO関連プロジェクトに従事後、1996年より米国駐在し、Eヘルス、疾病管理等のリサーチ等に従事。2001年より新規事業開発部門、渉外部門等で活動。2016年4月より現職。次世代ヘルスケア産業協議会新事業創出WG委員。保健医療福祉情報システム工業会健康支援システム委員会委員長、電子情報技術産業協会ヘルスケアIT研究会主査を務めるなど、ヘルスケアとITの連携分野を中心に活動中。

 詳細は、うおぬま会議ホームページをご覧ください。
 (参加申込みもこちらから。申込締切10月20日(金))
 参加費無料ですので、お気軽にお申込みください。

お問い合わせ このサイトの使い方 個人情報の取り扱いについて 著作権・リンク等について
Copyright(C) Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.