このページの先頭です新潟県ホーム
メニューをとばして、このページの本文へ
新潟県ホーム サイトマップ お問い合わせ
健康ビジネス連峰政策 「健康・福祉・医療」のニーズに対応する新潟県産業のイノベーション

「ヤマゴンブログ18-02」異常気象

2018年8月31日金曜日 by 管理者
8月26日のデータ  体重109.3kg  腹囲101.0cm

 暑い(;´Д`)。この言葉を何度となくつぶやきながら、心底、冷房のありがたさを感じて、夏を過ごしてきました。34年前、1994(平成6)年も、ものすごく暑い夏だったのですが、お盆には涼しくなったと記憶しています。
 1994年の春に、ロータリー財団のご支援をいただき、アメリカのテキサス州に行かせていただきました。向こうの4月はこちらの7月というぐらい、暑いのは当たり前で、さぞかし日本に帰ったら涼しいだろうと期待していたところ、5月ですでに36度の猛暑日だった、ということを思い出しました。
 今年は台風によるフェーン現象で気温が上がり、お盆になっても涼しくならないどころか、他県では気温40度超えのところが出て、そのあと新潟県でも・・・。しかし、台風の雨は不思議と新潟県に近づいてくれません。何日も雨が降らなかったおかげで、各地で渇水対策を講じる必要が出てきました。


    写真①         写真②         写真③
 写真①~③は、上越の正善寺ダムです。撮影した日付は8月1日で、まだダムの水量は十分ありましたが、このまま日照りが続いた場合、お盆過ぎには取水制限をしなければならなくなる、という状況でした。実は、ヤマゴンは今年の4月から、上越保健所長を兼務しているのです。この話はまた別の機会に。


    写真④         写真⑤         写真⑥
 さて、8月11日(土)・12日(日)に、柏崎で「安定ヨウ素剤一斉配布」(写真④~⑥)の医師業務に従事しました。原子力発電所からおおむね5km以内の範囲にお住まいの方々に、いざという時に服用する安定ヨウ素剤を配る、というものです。細かく言えば、3年前に配ってある薬を、期限切れになる前に交換するための場です。
 会場内は涼しく、この日だけは外も涼しい気候でした。しかし、椅子に長い時間座っていると、坐骨神経の締め付け感がじわじわ出てきました。そういえば最近、暑さを口実にして、運動してなかったな、ということを思い出しました。
 ということで、お盆休みの間は歩こうと心に決めた、…のですが、前述のとおりお盆もすごく暑く、歩くことがかろうじてできたのは、夜遅い時間になりました。

    写真⑦         写真⑧         写真⑨
 写真⑦~⑨は、おなじみ「やすらぎ堤」、信濃川左岸の河口近くです。夜でも明るく、かなり蒸し暑いのにもかかわらず、大勢の人が歩いています。⑦は歴史博物館、⑧は萬代橋で、⑨は萬代橋と柳都大橋の間ぐらいでしょうか。とても綺麗な夜景であるはずなのですが、なにせ夜になっても蒸し暑く、かいた汗が目に入ったりで、夜景を楽しむどころではありませんでした。
 9月になれば、天候もコンディションもよくなって、コンスタントに歩けると信じたい!というのが期待というか、願いです。そして、今年最初のラグビーの試合に間に合うよう、身体をつくりたいものです

お問い合わせ このサイトの使い方 個人情報の取り扱いについて 著作権・リンク等について
Copyright(C) Niigata Prefectural Government. All Rights Reserved.